転職活動の進め方

転職活動の進め方について

今まで勤めていた会社を辞めて転職することは新しい仕事に就き新しい知識を手に入れる良い機会です。転職先に熱い想いや期待を抱いてしまうのも当然のことです。ただ一口に「転職をする」と言っても勢いだけでできるわけではありません。転職を成功させるにはしっかりと準備をすることも大切になってきます。転職に向けて準備ができたら、自分なりの「考え」をしっかりと固めておくとより転職を有利に進めることができるでしょう。

 

入社までの計画を立てる

新しい職場で働き始めることはとても新鮮で刺激がたくさんあります。ただ、面接から入社までは多少の期間がかかります。早いところでは1週間程度で

入社できますが、複数の面接を重ねてやっと入社できる会社もあります。そういった場合は、転職活動をはじめてから入社までにおよそ3ヶ月から4ヶ月かかると考えておいてください。入社までの期間は会社によってバラつきがありますので転職活動を進めるにあたって大まかな計画を立てるとより活動がしやすくなります。

 

自分の考えをまとめる

転職をするにあたってなぜ転職という選択をしたのか明確にしておかなければなりません。もしも自分が面接官だった場合に、ただなんとなく転職をしたいと考えている人と明確な目的を持って転職をしたいと考えている人ではどちらが魅力的に見えるでしょうか。またどちらの人と一緒に仕事をしたいと考えるでしょうか。前者にならないようにするには自分がなぜ転職の道を選んだのか明確にして、転職の理由を意識しておくと突然質問をされても自分なりの「考え」をちゃんと話すことができます。

 

自分の経験や強み

転職を考えるということは少なくとも1社以上で勤めていた実績があります。前職ではどのような仕事をしていたのか、どのような立場にあったかなど今までの経験を振り返り、今後の仕事に活かせることは何があるのかをまとめましょう。それが、自分の強みとなって面接時に面接官へアピールすることができます。もしも、思いつかない場合はまず思うまま紙に経験を書き出してみると意外な発見ができるかもしれません。

 

天職につながる転職の進め方

これから転職をするのであれば「入社までの計画を立てること」や「自分なりの考えを持つこと」、「自分の経験や強みを活かすこと」が大切になります。ひとつの会社を勤め上げることは素晴らしいことですが、自分のスキルや技術の向上などを目的として転職することは自分の成長にも繋がります。また今までと全く違った業種を選ぶ場合、自分の強みが分からなくなってしまいがちですが見方を変えることによって活かせるスキルや技術が必ずあります。無理だと諦めるよりも新たなチャンスを掴み採る方法を考えていきましょう。なりたい職業がわからない方でも自分のポジションを掴む事ができるでしょう。

 

 

 

リクナビde転職【上々の、評判】登録ならリクナビネクスト