リクナビネクスト、スカウトの評判

リクナビネクストスカウトの評判について

リクナビネクストに登録した知人がスカウト登録とやらを試したけれど、さっぱりオファーがこないとぼやいていました。

 

レジェメと職務経歴書そしてプロフィールを充実させているか聞いてみたところ、

 

知人の回答
「普通に…」

 

レジェメは素晴らしい経歴があるなら普通でもスカウトが入るかもしれませんが、そうでなければ事務的に作成したところで企業から興味を持ってもらえません。

 

特に自己PRは重要なのでどの様な仕事を成功させてきたか具体的に書いて自分を売り込む必要があります。

 

リクナビネクストのスカウト方法

 

.プライベートオファー
.興味通知オファー
.オープンオファー

 

特に、興味通知オファーやプライベートオファーが入るようなレジェメとスカウト登録が必要です。受けたくないオファーは停止する事ができます。

 

リクナビネクストでスカウト登録している他の転職希望者は沢山いるのです。即ち、見えないですが転職のライバルが大勢いると思ってください。

 

良いオファーがこないと感じたら、レジェメやプロフィールの充実度がライバルに負けているかもしれません。

 

そしてプロフィールや自己PRは、あなたの言葉で書くようにしましょう。

 

非公開求人8万件登録1分

リクナビネクスト

 

リクナビネクストのスカウトで役立つ強みのキーワード

例えばあなたがアルバイトの方々のやる気や効率を上げるためにしている事とか、利益を上げるチーム作りのノウハウやスキルであるとかそんな事でもいいんです。そこにリクナビネクストの強みのキーワードを盛り込んでください。

 

強みのキーワード

 

マネジメント経験、リーダー経験
コミュニケーション力
プレゼンテーション力
スケジューリング力
マーケティング力
コスト管理経験
プロジェクトマネジメント力
ネゴシエーション力
業務効率化推進
課題解決力
顧客接点
後輩、部下の指導育成
人脈構築力
論理的思考力
目標遂行能力
新規ビジネス立ち上げ経験

提案力
企画立案力
英語力
経営分析力
目標達成意欲
顧客対応力
市場分析力
情報収集力
経費削減能力

 

リクナビネクストの自己PRに何を書いていいかわからない方は強みのキーワードを一つ一つ確認して何が得意なのか探してみてください。それを具体化した文章にして強みのキーワードを差し込み組み立てるだけです。

 

意外とカンタンな作業だと思いませんか?

 

少し手を加えるだけであなたの個人情報が輝きを放ちます。スカウトの評判なんて気にしている場合ではないですね。

 

後はリクナビネクストにスカウトのマニュアルが入ってますので参考にしてください。これができればスカウトが入ってくるでしょう。

 

非公開求人8万件登録1分

リクナビネクスト